エンジニアブーツ コーデ

エンジニアブーツを履きこなしたい

今季から投入するアイテムは、今更ですがエンジニアブーツです。
ずっと気になっていたものの、買うなら本格派と思っていました。
この点、やっとチペワのエンジニアブーツの小さなサイズが見つかったので、この間購入したのです。

 

チペワは男子にはずっと変わらず人気のブランドです。

 

エンジニアブーツ

もっとも、小さい私も履けるようなサイズはなかなか出回っていません。

 

ただ、去年の年末から随時インディアンの型押しが文字だけのものに移行すると聞き、慌てて探し始めました。
そうしてやっと手に入れたのは、インディアンの型押しが入っている11インチのもの、つま先にスチールが入っていないタイプのものです。
それでも、普通の靴と比べればかなり重いですし、馴染むまでにはまだしばらくかかりそうです。

 

しかし、チペワのエンジニアブーツは一生ものと聞きます。
自分の脚に馴染ませて育てるブーツですから、大切に大切に育てたいものです。

 

色が最初のうちは出ますから、しばらくはホワイトスキニーは履けないのですが、今はインディゴのデニムと合わせて育てています。

 

うなじ脱毛【おすすめ人気エステサロン3】

やっぱりほしい!クロムハーツのライダース

この間久しぶりにクロムハーツに行ってきました。

 

ほしいのは、JJ DEANというライダースジャケットです。

 

ライダースジャケット

店頭には私サイズのレディースはなかったのですが、やはりかっこよく、見ているだけでも惚れ惚れします。

 

わたしがほしいのは、牛革のものです。
この点、重いので肩が凝るとも聞きますが、ラム革ではクロムハーツの良さが出ないと思うのです。
また、牛革ですと、エイジングも楽しみですが、ラムはヘタってきてしまいます。
ですから、絶対牛革を選びたいのです。
この点、クロムハーツの店員さんはこちらの方がいいですよ、などと
プッシュしてこないところも普通のお店とはちょっと違うところです。
もっとも、この接客方法、私はむしろ好きな方です。

 

自分が好きなものを心置きなく選ぶことができるので、気軽に立ち寄れます。

 

ただ、コアなファンの方が多く、私など新参者はライダースについても、実のところは入荷予定を聞いてみたい気がするのですが、まだハードルが高いです。


このページの先頭へ戻る